デジタルケニーのパソコン教室
ちょっとお得で、ためになるpc&ネット情報!
ホーム

光から光への乗り換え

KDDI表彰実績有り!人気のauひかり代理店

So-net WiMAX2+の詳細はこちら

・回線の乗り換え

光回線の事業者事態を乗り換えする場合、再度工事が必要になります。 流れとしては既存の回線の導入時と一緒です。

光回線は事業者ごとに、全く別回線のため、新規回線を引く際、既存の回線に関して気にする必要はありません。 新しい回線の工事が完了し開通後、既存の回線の撤去工事を行えば、タイムラグも無しで乗換えが可能です。

またひかり電話の利用で電話番号を移行しい方もいらっしゃるかと思います。 もしNTTのフレッツ光に新たに申し込む場合、もともと、NTTで発行した番号を他社に移行した場合であれば、電話番号をフレッツ光のひかり電話でそのまま利用することが出来ます。 NTT以外で発行した番号の場合、フレッツ光にした際、番号が変わってしまいます。
実際の番号移行作業に関しては光回線工事当日に工事業者が切り替え作業を行ってくれます。

大手プロバイダ回線対応表

プロバイダ対応回線
OCNフレッツ光
BIGLOBEフレッツ光 / auひかり
@nifty光ライフ with フレッツ
@nifty auひかり
フレッツ光 / auひかり / コミファ光
So-netフレッツ光 / auひかり / コミファ光 / UCOM
BB.exciteフレッツ光
DTIフレッツ光 / auひかり
楽天ブロードバンドフレッツ光
ぷららフレッツ光

とにかく安さ重視であれば、下記のプロバイダがあります。
フレッツ光の場合、大手プロバイダで一般的な料金は戸建てタイプで1,260円、マンションタイプの場合 997円(東日本) + フレッツ光の接続料金です。
下記プロバイダであれば525円〜 + フレッツ光で利用できます。
フレッツ光の月額料金はどこのプロバイダを利用しても料金は同じです。



マンションタイプ⇒月額556円 戸建て⇒月額798円



メールアドレスが有料オプションになってます。フリーメールや独自ドメインなどを利用している方であればお勧めです。

・プロバイダのみの乗り換え

プロバイダのみの乗り換えについては非常に簡単です。回線が変わらないので工事なども一切必要ありません。 
またタイムラグに関しても発生しません。古いプロバイダの契約が残っているうちに、新しくプロバイダを契約し、ルーターまたはコンピュータの設定を変更するだけです。

(下記のルーターの設定は一般的な例です。ご利用のルーターによって設定方法が異なる場合があります。)

NTT光電話ルーターを利用の場合
ブラウザから、
http://192.168.1.1 または http://ntt.setup にアクセスします。

NECルーター(ホームゲートウェイ)を利用の場合
ブラウザから、http://192.168.0.1 にアクセスします。

[基本設定]より[接続先設定]を選択し、表示されている中から現在利用中の接続先を選びます。
プロバイダから提供された「ユーザー名」、「パスワード」を変更し保存します。

OSに直接PPPoE設定を行っている場合。
http://flets.com/customer/tec/opt/setup/setup_pppoe.html


ADSLから光回線への乗り換え
>光回線から光回線への乗り換え
ひかり電話とは?

プロバイダ、回線乗り換えナビ へ戻る

SoftBank光キャンペーン 転用でも高額キャッシュバック有り

ソニーグループのプロバイダ So-net WiMAX2+

ドコモ光料金シミュレーター

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える【GMOとくとくBBのドコモ光】